「FC(フラワーコミックス)」は40周年! 少女漫画売上げNo. 1


お使いの端末・ブラウザは、無料試し読みなどの機能に対応しておりません。全てのコンテンツをお楽しみいただくために、推奨環境でのアクセスをおすすめいたします。

推奨環境を確認する


先生たちの大好きなFCコミック!大紹介!

Sho-Comi: 水瀬藍先生
大好きなFC作品 『闇のパープル・アイ』(作:篠原千絵)
チーズ!: 宮坂香帆先生
大好きなFC作品 『吉祥天女』(作:吉田秋生)
コメント:
吉祥天女を初めて読んだのは確か高校生の時。
ちょうど登場人物達と同じ歳頃だったせいか共感出来る部分が多かったのを覚えています。
とくに由以子が持つ、異性に対するトラウマや妖しい魅力の謎の転校生・小夜子への憧れと恋にも似た不思議な感情など。
物語は一見サスペンスに見えるけれど、私は恋愛モノとして読みました。

ただひとつ、当時最後まで読んですごく悲しかったのがラストでの涼の結末。
世界に入り込み、涼LOVE状態の私にはあそこだけは受け止めたくなくて、涼に恋してた由以子の親友・真理ちゃんと同じ心境になったのでした。

今回このコメントを書くにあたって改めて読んでみました。
大人になった今読むと、きっと違う視点での感想を持つに違いないと思ったのですが、涼のラストに関しては、やっぱり真理ちゃん気分なのでした。
ベツコミ: しばの結花先生
大好きなFC作品 『BANANA FISH』(作:吉田秋生)
プチコミック: 大海とむ先生
大好きなFC作品 『薔薇のために』(作:吉村明美)
flowers: 赤石路代先生
大好きなFC作品 『トーマの心臓』(作:萩尾望都)
モバフラ: 成瀬悠利先生
大好きなFC作品 『蒼の封印』(作:篠原千絵)
ちゃお: にしむらともこ先生
大好きなFC作品 『水色時代』(作:やぶうち優)

小学館フラワーコミックス40周年記念サイト TOPへもどる